照射試験概要

 原子炉照射試験

国の内外の原子炉を用いて中性子照射試験を行います。
中性子照射に用いる試料は、限られた照射スペースを最大限に活用するために、また照射時の温度・中性子束の勾配を低減するために、標準サイズの寸法よりも著しく小さいことが要求されます。
これらの試料(微小試験片)は照射用のキャプセルの中に装荷されますが、キャプセルは共同利用研究者の希望する種々の照射条件を満足するように設計されます。
写真は、JMTR照射で使用されているキャプセルのインナークラッド試料(一部)及び、機械的特性評価のために使用される照射用試料です。



ホーム │ センター概要 │ 研究・教育 │ 実績 │ 施設・装置 │ 材料照射 │ 施設利用情報 │ 連絡先・アクセス │ 関連リンク